フィットネスのマインドフルネスとは

ここ数年来、フィットネスクラブにおけるマインドフルネスも一般的に認知され始め、その高い効果がスポーツ界や医療関係に注目されてきました。いつでもどこでも簡単に訓練でき、海外の大手検索サイトGoogleや巨大SNSグループのFacebookでも脳のトレーニングとして社員教育に導入しているケースも多数見受けられます。今後は日本においても企業研修の一環として導入される風潮が漂っています。

満ち足りていく身体ではマインドフルネスとはどのようなものなのかと言うと、意識的に、今この瞬間の自分自身の身体や気持ちに心を向ける、ということです。このマインドフルネスを体得するためには、マインドフルネス瞑想が一番メジャーであり、瞑想することによりリラックスでき、心を落ち着かせることができます。雑念が湧いてきてもそのことに気が付くことによって何度も集中することができ、心身の健康をコントロールすることができるようになります。

心身のコントロールができるようになると、五感が鋭くなり、心と体が満ち足りた存在であることを思い出すことで、幸福感を味わうことができます。さらに、どのようなときでも穏やかな気持ちになってストレスを感じにくくなり、物事にあまりとらわれなくなるといった効果も現れることがあります。10分から始められる瞑想なので、忙しい方も無理なく実践し継続していくことが可能です。また瞑想を始めると、普段無駄にしている時間がとても多いことに気がつくことでしょう。

ストレスで心のバランスを崩してしまいがちな方もマインドフルネスを習得すると自分をコントロールできるようになり、楽になることができます。